にこにこバラ園です。

農場の住所: 福島県須賀川市小倉高柴310 (老人ホーム シオンの園前)
携帯:090-8923-1805
600坪の農場です。 冷蔵庫の中で水揚げされます。

大阪生まれの大阪育ち、千葉県でサラリーマンとして働いていましたが、脱サラし、福島県で1998年からバラの生産を始めました。バラは市場にも出していますが、より新鮮なバラをお届けしたいので、消費者に直接販売するようになりました。生産者自らがお届けするバラの切り花直販です。安くて、新鮮なバラを御家庭にお届けしています。

生産者直販だとどんなメリットがあるでしょう。

1、新鮮な花が届きます。(バラがお手元に届くには長い道のりを経なければなりません。農家からから農協に出荷され、トラックで市場へ、次の日に競られてやっと花屋さんに届きます。生産者直販だと切ったバラが直接お手元に届きます。普通は市場への輸送の時に水が切れてしまいます、それを花屋さんが水切りして、“しゃきっつ”とした切り花に戻すのです。が、私どもは、切り口に水を含んだゼリーを巻いて縦箱でお送りしますので水が切れません。切ってから早くお手元に届けることと、水を切らさないことで、新鮮で日持ちするバラをお届けすることが出来るのです。)

2、生産者の顔が見えます。(買ったバラにいつ、どんな農薬をかけたかなどというご質問にもすぐに答えられます。こんな花を作って欲しいというようなご要望にもお応えできます。)

3、安いです。(農協、市場、花屋などを通らずに済みますので、花のお値段は安いままです。)

4、小規模生産でも、いろいろな種類のバラをお届けできます。(市場に出すには、同じ品種を多量に作らなければなりません。でも、小売り用でしたら多品種を少量ずつ作ることができます。)

デメリットもあります。

1、注文が重なると花が足りなくなります。
    (なるべく早めにご予約していただけると嬉しいです。)

2、直接花を見て頂けません。


ご質問、ご注文はこちらのメールでどうぞ。

nikoniko@nikonikorose.com